初めてのダイビング!!ダイビングに必要な持ち物リストとは?!

Pocket

ダイビングに行くことが決定しても、一体、何を持っていったらいいんだろう?と思ったことはありませんか?初めていくから不安という方必見!!ダイビングに本当に必要なもの、あれば便利なものを検証してみました!!不安、ストレス、はゼロでダイビングを楽しんでいきましょう!!

 

ダイビングで必ず必要な持ち物とは?

 

水着

ダイビングでは必ずウェットスーツを着用しますよね。なので、初めてダイビングに行く方は、「水着は要るの?」と思う方もいると思います。ですが、ダイビングをして海中から上がった時、衛生面や皮膚への摩擦などを考えた際に、実は水着は必要なのです。女性の場合であれば、ワンピースタイプの水着では無く、ビキニタイプのセパレートの方が便利でお勧めです。また、装飾品やフリルはごわつく原因になるので、シンプルな水着を着用するのが良いでしょう。

 

着替え

ダイビングを終えた後は、私服に着替えます。実際に、着替えで必要なのは下着程度ですが、着替えの服が荷物になると言うことはありませんよね。折角、旅行や休日を楽しむのであれば、その他にもダイビング後に街へ出かけられる、着替えを一着持って来ていると良いです。また、冷えや日焼け対策に羽織物もあると便利です。

 

バスタオル

バスタオルは、ダイビング後にシャワーをする際に必要になります。吸水性や速乾性の高いスリムなタオルだと、コンパクトに携帯でき便利です。

 

あったら便利な持ち物とは?

 

酔い止め

酔い止めは、ダイビングポイントへ船で向かう際や、波酔いが心配な方には、酔い止め薬を携帯するのがお勧めです。ですが、薬を服用して眠くなる作用があるものは避けて下さい。心配な方は、ダイビングをする前に相談するのが良いでしょう。

 

日焼け止め・サングラス・帽子

ダイビングをする際は、日射しの強い中で行うので、日焼け止めは必需品でウォータープルーフタイプが良いでしょう。また、顔、首元、ウェットスーツを脱いだ時なども考慮し、上半身も忘れずにケアするのがポイントです。また、日射し対策にサングラスや帽子も持っておくのがお勧めです。

 

防水カメラ

折角、ダイビングをするのであれば、その思い出を残しておきたいものです。そんな時、水中で使用できるカメラは、大いに役に立ちますよね。水中カメラを持参する際には、防水機能や耐えられる深度も確認しましょう。ダイビングショップによっては、水中カメラを有料レンタルしている所もあります。

 

替えのコンタクトレンズ

普段、コンタクトを付けている方の場合、予備で替えのレンズを持参するのがお勧めです。万が一、コンタクトが外れて視界が見えない状態になると、ダイビングをしても視界がぼやけて見えてしまい、綺麗な景色は見えないのは勿体、危険も伴います。なので、捨てコンタクトを持って行くともしもの時に役立ちます。

 

防水バッグ

防水バッグは、ダイビングに必要な道具をバッグに入れ、持ち運ぶのに便利です。防水バッグだと、漏れの心配も無く安心です。また、濡れた物を入れるビニール袋もあると良いです。