ダイバー必見!沖縄のお勧めダイビングポイント!

Pocket

沖縄には、様々なダイビングスポットが点在しています。各スポットによって特徴もことなるので、それぞれの場所でダイビングを堪能することができます。ここでは、沖縄でお勧めのダイビングポイントをご紹介します。是非、ダイビングの参考にして下さいね。

 

本島

本島は、沖縄の玄関口でもある島です。エリアごとにダイビングサービスが点在しており、ダイビングスポットも豊富にあります。ビーチからでも潜ることが可能で、本島では体験ダイビングやライセンス取得などは盛んに行われています。また、大型クルーザーを利用して、ケラマエリアへ遠征するのも人気なので、海でダイビングを楽しんで、陸でも楽しみたい方であれば、本島でのダイビングはお勧めです。

 

粟国島

粟国島は、那覇北西に位置している小さな島になります。観光客は少ない島になるので、人がいないビーチで海を堪能したい方にもお勧めスポットです。ダイビングに関しては、ダイナミックな筆ん崎がスポットになり、時期によっては大物の出会えるチャンスもあります。例えば、通年を通してイソマグロやギンガメアジ、1~2月の時期にはハンマーヘッドシャークと遭遇する確率も高いです。

 

渡名喜島

渡名喜島は、那覇北西に位置している小さな島になります。普段、中々自分では行くことができない秘境ポイントです。海洋に面したダイビングポイントが多いのが特徴で、潮通しが良く、透明度は抜群です。ここでは、ドロップオフ、洞窟の地形、大型回遊魚、ウミガメなどを見ることができます。

 

伊平屋島

伊平屋島は、沖縄最北端の有人島です。沖縄で一番珊瑚が豊かと言われている程、ここは珊瑚の楽園で有名で、また、沖縄の素朴な風景が残った島でもあります。島周囲にはリーフが発達しており、透明度の高い海と白い砂浜となっています。ギンガメアジ、回遊魚、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウなど、色々な海の生き物に出会えます。また、サンセットではマクロ生物にも出会えます。

 

伊是名島

伊是名島は、沖縄本島の北方に位置する離島です。観光地化されていないしまなので、のんびり過ごすことができます。あまりダイビングサービスはありませんが、観光客もいないのでほぼ貸切り状態でダイビングスポットを楽しめます。地形や大物を見ることができるポイント、サンゴや砂地を満喫できるポイントなど、スポットも豊富にあります。また、日本渚100選にも選ばれている、二見ヶ浦海岸からの朝日は絶景です。

 

水納島

水納島は、沖縄本島北部の本部半島沖合に位置しており、クロワッサンアイランドとも言われている小さな島です。アクセスも良く、のんびりとした島です。海には白い砂地が広がっており、マクロ生物やカラフルなどをダイビングで楽しむことができます。地形や大物出会うダイビングでは無いですが、海中をゆっくり楽しみたい方向けのスポットです。