ダイバー必見!!ダイビングライセンス「Cカード」とは?!

Pocket

皆さんは、ダイビングライセンスであるCカードの存在は知っていますか?Cカードと言うのは、ダイビング技能認定を証明するカードです。Cカード取得することで、体験ダイビングよりもダイビングの行動範囲が広がり、一層ダイビングを楽しむことができます。ここでは、Cカードについてご紹介します。

 

そもそもCカードとは何?

ダイビングライセンスであるCカードと言うのは、ダイビングに関する技能や知識を持っていることを証明するカードです。Cカードの発行は、日本に限らず世界中のダイビング指導団体で発行されており、ダイバー指導・育成を行う団体になります。ダイビングインストラクターの試験に関しても、指導団体が審査を行っています。ダイビングライセンスであるCカードを取得すると、ダイビングインストラクターが一緒に同行せずとも、ダイビングすることが可能になります。

 

ダイビングライセンスの指導団体とは?

ダイビング指導団体とは、ダイビングの普及・ダイバーの育成を目的とする民間のダイビング教育指導団体です。世界的には約4000以上のダイビング指導団体があり、日本だけでも約30~40あまりの団体があると言われています。現在でも各指導団体それぞれの理念・ポリシーに基づいて、所属するダイビングインストラクターがダイバー教育、Cカードの発行を行っています。

 

Cカード取得でよりダイビングを楽しめる!

Cカードと言うのは、各団体で独自発行しているライセンスです。Cカード取得で、体験ダイビングでは行くことのできないスポットへ行き、ダイビングを楽しむことができます。しかし、Cカード中には、ダイビング可能範囲がごく一部であるライセンスもあり、その場合は、国内外でライセンスが通用しない地域もあります。なので、知名度の高い団体で取得する方が殆どです。また、Cカードを持っているダイバーは、より深くまで海を潜ることが可能なファンダイビングが楽しめ、自由に海を散策することができます。

 

Cカード取得する方が楽しみ方は沢山ある!

ダイビングでは、海の美しい世界に魅せられて感動したり、海で遊ぶのが楽しみになったり、もっと本格的に海を堪能したいと思う方は多くいます。その為に、ライセンスを取得する方は沢山おり、ダイビングをする方でCカードを持っている方は少なくありません。海をより堪能したい方は、是非、Cカードを取得して今まで以上に海を楽しんでみてはいかがでしょうか?