ダイビングライセンスを取得するメリットとは?

Pocket

ダイビングは、本人のレベルやスキルに合ったライセンスが色々あります。なので、自分が望んでいるダイビングライセンスを取得していく事ができます。ここでは、ダイビングライセンスの種類についてお届けすると共に、取得するメリットもお伝えします。是非、ダイビングライセンスを取得する際に、参考に役立てて下さいね。

 

そもそもダイビングライセンスにはどんな種類があるの?

ダイビング初心者の為の資格、深い所まで潜る為の資格、ダイビングの緊急事態に備える為の資格など、驚く程沢山の種類があります。自分で把握できているとライセンス取得で迷う事もありません。ダイビング指導団体であるPADIが発行するダイビングライセンスは、世界的に最も有名なので押さえておくのがオススメです。

ダイビングライセンスは、全て資格取得する事は不要です。もちろん、オープンウォーターダイバー資格だけでも問題なくダイビングはできます。また、ダイビングを続けていく上で必要に応じて追加講習を受講し、ダイビングライセンスを取得すれば大丈夫です。なので、安全にダイビングを楽しむ為にも、これだけは取得しておいた方が良い代表的なダイビングライセンスの種類を押さえ、自分に合うライセンス取得がオススメです。

 

ダイビングライセンスの指導団体とは?

ダイビング指導団体とは、ダイビングの普及・ダイバーの育成を目的とする民間のダイビング教育指導団体です。世界的には約4000以上のダイビング指導団体があり、日本だけでも約30~40あまりの団体があると言われています。現在でも各指導団体それぞれの理念・ポリシーに基づいて、所属するダイビングインストラクターがダイバー教育、Cカードの発行を行っています。

 

ダイビングライセンスのランクとは?

全ての指導団体のダイビングライセンスは、大きく4段階に分ける事ができます。

➀レジャーダイバー

レジャーダイバーと言うのは、ダイビングを楽しむ最もポピュラーなライセンスランクです。本人のダイブスキルやトレーニング受講内容など、で様々ランクが用意されています。なので、趣味で楽しみたい方は、この資格があれば十分にダイビングを楽しむ事ができます。

②アシスタント

アシスタントと言うのは、ダイビングインストラクターのアシストができるライセンスランクです。ダイビングを仕事としたい方が初めに取得する最初のランクになります。実際、アシスタントの仕事を始める為には、潜水士の資格も必要です。

③インストラクター

インストラクターと言うのは、レジャーダイバー向けの講習担当やCカード認定ができるライセンスランクです。また、レジャーダイバーのランクに応じて、インストラクターランクなどもあります。

④トレーナー

トレーナーと言うのは、レジャーダイバーの指導を行う事はもちろん、インストラクターを指導する事もできるライセンスランクです。

 

ダイビングライセンスを取得する魅力とは?

別世界が広がる

ダイビングライセンスを取得することで、陸上では絶対に味わうことのできない海中体験を体験することができます。まず、水中呼吸ができることがスキューバダイビングでは当たり前ですが、これはスキューバダイビングでしか行うことのできませんよね。それに、海中を泳いでいると、目の前に様々な海の生き物が泳いるのを目にするなど、この別世界でしか味わうことのできない経験がそこに待っています。また、ライセンスレベルで潜ることの可能な範囲も変わってくるので、レベルを上げていくことでさらなる海中の楽しみを味わうことができます。

老若男女が楽しめる

ダイビングは生涯スポーツとも言われており、10歳以上であれば何歳からでも始められます。なので、体の状態が健康でさえすれば、定年退職後からでもダイビングライセンスの取得が可能で、ダイビングを趣味の一つとして楽しんでいる方は沢山います。

海の世界は奥が深い

最初ダイビングを始めた頃は、綺麗な熱帯魚を見るだけが目的であったり、海中の無重力感を楽しんだりするだけでも、とても楽しいマリンスポーツです。また、海と言うのは潜る程に色々な興味が広がるので、大物を見たい気持ちになったり、レア物を見たいと思ったり、珍しい海の生き物を求めて出会う楽しさや面白さがあります。また、沖縄の綺麗なブルー海の世界で、海の中に降り注いでくる光を浴びたり見たり、それだけでもとても神秘的でその光景を楽しみながらダイビングをすることができます。

 

ダイビングライセンスを取得してダイビングの楽しさを広げる!!

ダイビングで見る事のできる水中世界は、文字通りの非日常の世界です。カラフルなサンゴや生物に囲まれてリラックスしたり、水中で無重力感を味わったり、ナイトダイビングで昼間見る事のできない生物を観察したり、ダイビングの楽しみ方は数え切れません。是非、自分にぴったりのライセンスを取得してダイビングをより一層楽しみましょう。