ダイビング初心者必見!!注意するポイント!

Pocket

スキューバダイビングと言うのは、自分で酸素ボンベを背負って海の中へ潜り、海中観察を楽しむことのできるマリンスポーツです。透明度が高い海の中では、様々な海の生き物達に出会えて一緒に泳ぐ体験ができ、それは別世界の空間です。ここでは、ダイビング初心者が注意するポイントをお届けします。

 

事前の健康確認で質問される項目とは?

ダイビングでは、妊娠中の女性は母体に減圧症が発症する可能性もあり、妊娠有無は必ず事前に質問されます。また、飲酒、運動能力、精神面などに関わるような薬を服用した場合にも、申告が必要です。当日、風邪の症状、発熱、体調不良などが見受けられ場合は、もちろんダイビングはNGです。他にも、持病の有無も正しく報告すること、精神内科系の病歴なども問われます。病状によっては、医師の診断書が無い場合にはダイビングNGなこともあります。健康状態に不安がある方は、医師に診断書を書いてもらって下さい。ダイビング初心者が気を付けることとは?

 

ダイビング初心者が気を付けることとは?

早めにダイビング準備を行う

ダイビングと言うのは、エントリーの順番待ち、エキジットの順番待ち、材を洗う順番待ち、水中撮影の順番待ちなど、色々とスムーズな行動が大切になります。例えば、ボートエントリーの際に、ポイントでマスクをしていない、フィンを履いていない、そのような状況でいた場合には、他の人より遅れを取ります。これは、他の人を待たせてしまい迷惑になる上、慌てることで準備がモタつくことにも繋がります。他にも、年配ダイバーさんが参加している場合には、優先順位を先にするなどの気配りも大切です。このように、初心者ダイバーと言うのは、余裕をもって何事にも早く準備をする、この心掛けで行動すると安心です。

 

必ずインストラクターやガイドの指示に従う

ダイビング中と言うのは、必ずインストラクターやガイドの指示に従う行動が大切です。「自分でできる」などと勝手に判断はせず、素直に「不安」「苦しいと」とはっきり伝えることが大事です。なので、少しでも自分の中に不安要素があれば、インストラクターやガイドに相談して、適切な指示に従い行動することが大切です。

 

海中で写真を撮る際の配慮を忘れない

初心者ダイバーであってもスキルが高い方もいますが、大体は、中性浮力コントロールも難しいものです。なので、海中写真どころではないかも知れません。しかし、折角ダイビングをするので、水中写真はやはり撮りたいですよね。ダイビングに来ているのに、写真撮影に夢中になり過ぎるあまり、周りが見えなくなるのも初心者ダイバーあるあるです。例えば、人気が高いウミウシの撮影をしたい場合、じっくり観察しながら色々写真を撮りたいと思う方は多いですが、他にも撮影したい方がいる時は、切り上げて交代することも大事です。また、ポイント移動する際には、インストラクターの合図をしっかり見て、周りの人の移動に気付いて状況を見ながら、海中撮影も楽しみましょう。

 

自然破壊への意識を持つこと

初心者ダイバーにとって中性浮力は、初めの内は難しいものです。また、珊瑚に触れないように注意していても、思うよう体を動かすことができず触ってしまう、フィンで砂を巻き上げてしまう、魚や海がめに向かって近づいてフラッシュ撮影をしてしまうなど、少なからず海の生物に対して悪影響を与えてしまうものです。なので、ダイビングで海の中に潜る際には、海の中にお邪魔させてもらうと言う気持ちを持つことが大事です。「魚を驚かせることは止めよう」「ここでは撮影はしない」「慎重に近づこう」など、自分なりにダイビングを行う際のルールを決めるがお勧めです。このように、ダイビングを行う際には、少しでも自然破壊に対する意識を持ち、海に対するマナーを心掛けるようにしましょう。

 

安全にダイビングを行うこと

ダイビング初心者の方も、一度ダイビングを体験すると、ダイビングの魅力に惹かれる方は沢山います。なので、もっとダイビングをして色々と楽しみたいと思う方は少なくありません。ですが、ダイビング初心者の方は、ダイビングを行う際に、注意しなければいけないことがあります。それは何かと言うと、ダイビングを経験すると心も体も開放的になるので、意識して注意することに欠ける場合もあります。今後、「ダイビングを続けていこう!」と思っている方であれば、ダイビングを行う際の注意事項はしっかりと確認して、楽しくダイビングを続けていけるようにするのが大切です。注意点は、ダイビングを行う前・ダイビングをした後、それぞれに気を付けたいポイントがあります。また、ダイビングは海の中に入るマリンスポーツなので、安全面や体調管理などを個人で行うことも大事です。不安な方は、ダイビンショップスタッフ、ダイビングスクール、ダイビング上級者に確認をしましょう。

 

まとめ

ここでは、ダイビング初心者が注意するポイントをお届けしてきましたが、いかがでしたか?ダイビングは海で人気のマリンスポーツです。しかし、ダイビングを行う際には、注意したいポイントがあるので、そこをしっかり踏まえた上でダイビングに挑みましょう。正しいマナーを守って、楽しくダイビングを行って下さいね。